教育訓練給付制度

厚生労働大臣指定講座を運営する教育訓練施設

湘南平塚モータースクールは、教育訓練給付金の支給対象となる厚生労働大臣指定講座を運営する教育訓練施設(自動車学校)です。
下記の給付指定講座については、「手続きの流れ」欄記載のとおり支給資格の確認をした後、入校手続きをお願いします。

支給対象講座

大型特殊自動車コース(普通車以上の免許所持)
指定番号:142722110010

訓練期間
1か月
当校に支払う総額(税込)
117,260円
給付対象額(教育訓練経費)
101,860円
給付予定額
20,372円
給付後本人負担予定額
96,888円

教育訓練給付制度とは?

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から支給されるという制度です。

支給額は?

受講者本人が教育訓練施設(自動車学校)に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額です。
(上記支給対象講座表を参照)
(教育訓練の受講終了日の翌日から起算して1ヶ月以内に支給申請することが必要です。)
ただし、その20%に相当する額が、10万円を超える場合の支給額は10万円であり、 4千円を超えない場合は教育訓練給付金は支給されません。

支給対象者

雇用保険の一般被保険者の方

厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講を開始した日において雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3年以上(※)ある方。

雇用保険の一般被保険者であった方

受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年)以内であり、かつ支給要件期間が3年以上(※)ある方。

※上記の2点とも、当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期間が1年以上あれば可。

◎受講者本人が支給対象者であるかについては、入校前に「教育訓練給付金支給要件照会票」を居住地を管轄するハローワークに申請し確認してください。
※「教育訓練給付金支給要件照会票」は、ハローワーク若しくは湘南平塚モータースクールに請求して記入してください。(支給対象講座名及び指定番号は、上記の指定対象講座表に記載してあります。)

◎給付金は、全ての講習が修了した時点で、修了証明書を交付いたしますので、修了証明書と領収書等、必要書類を持って卒業後1ヵ月以内にハローワークに申請してください。

給付に該当しない費用

以下の費用に関しては給付金の給付対象外となります。

  • 卒業検定料
  • 卒業証明書料
  • 規定教習時限をオーバーした場合の技能教習料
  • キャンセル料
  • その他

手続きの流れ

1. 受給資格の確認
ハローワークにて、「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙に必要事項を記入、提出して受給資格を確認し、回答書をもらいます。(照会票は、湘南平塚モータースクールにもあります。)
≪ハローワークへ持参するもの≫

  • 「教育訓練給付金支給要件照会票」(必要事項を記入したもの)
  • 本人・住居所の確認できる書類(「運転免許証」、「住民票」、「雇用保険受給資格者証」、「国民健康保険被保険者証」又は「印鑑証明書」ただし、いずれもコピー可)を添付。
2. 入校手続き
当校窓口にて、入校の手続きをします。
≪持ち物≫

  • 自動車運転免許証(IC免許の方は記載印字表または本籍地の記載されている住民票をお持ちください)
  • 印鑑
  • 教育訓練給付金支給要件照会回答書
  • 入校時納入金(料金表をご確認ください)
3. 教習等
各教習を受講します。
4. 給付金の申請
講習終了後、当校より「教育訓練修了証明書」、「領収書」等を交付致します。
教育訓練終了日の翌日から起算して1ヶ月以内に、ハローワークにて支給申請手続きを行ってください。
(期限を過ぎると申請が受けられませんのでご注意下さい。)
PAGE TOP